御無沙汰しました 小唄です

 10月終りからサボってしまいました。というのも10月末からバタバタ。似合わぬ表彰を受けたり、新しいお役をいただいたり、趣味の会の大きな催しがあったり、大切に思っている方が久しぶりにご夫妻で訪ねて下さって会食やゴルフ、ちょっと寂しいことも起こったりでした。やっと昨日から普段の生活に戻った感じです。
 趣味の会っていうのは小唄です。所属している会の15周年でちょっと大きな記念の会を行いました。嬉しいことに180名もの方にお越しいただき盛大にできました。恥ずかしながらその席で唄わせていただきました。小唄というのはなかなか難しいもので、師匠に「唄とたらあかん!」って言われながら「唄う」稽古です。でも三味線に合わせて粋な文句を唄いこなせた時の気持ち良さは格別です。譜面もない小唄は今でこそレコーダーがあるから繰り返し聞けますが、昔は聞き覚えです。たぶんそれでいろいろな流派が出来たのかも知れません。まだまだ駆け出しのくせに「これも日本文化の奥深さかな」なんて思いながら一杯飲んでいい気持の晩秋(初冬?)です。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

新築の木造2階建住宅

K様邸

壁や窓を工夫して明るく開放的な空間を演出

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 雑感・・・

     8月7日の立秋からちょうど一ヶ月。昨日は二十四節気の白露。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」といことから名付けられたそうです。秋が本格的に到来し草花に朝露が付くようになる頃とあります。なかなか季節を感じさせる節気の言 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号