奈良町(ならまち)

早いもので今年も2月。節分、立春も過ぎましたが、これからが寒さ本番です。3月の奈良のお水取りが済むまでは寒い日が続くことでしょう。それにしても平穏で優しいはずの未年が年明けから自然界では大雪や大寒波襲来など大荒れ。人間界でもイスラム国による様々な残虐な事件、国内では訳の分からぬ殺人事件など、心の中まで震え上がってしまうようなことが起きています。早く本来の未年になってもらいたいものです。先日「奈良町」に行ってきました。日本で最も古い1,300年前に出来た「町」だそうです。急にではありませんが、確実に新たな観光スポットとして脚光を浴びつつあるようです。私が行って感じたことは、そこで多くの人々が寝起きをしていること。そして町の中を通る道が人に優しい広さであることを感じました。上手くは表現できませんが「人の温もりを感じる町」ってところかな。何度も来てみえる方に聞くと確実にお店も増えていると言います。またそこで暮らす人たちが、この町に住む誇りを持ち始めているとも聞きました。全国各地で商店街の疲弊が叫ばれていますが、何かヒントがありそうに思います。もう一度ゆっくり時間を作って行ってこようと思います。是非機会があれば行ってみて下さい。少しは心の中の震えも治まるかもしれません。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

三重県いなば園

三重県いなば園

滑りにくく歩きやすい通路に舗装

彰見寺 本堂トイレ

彰見寺本堂トイレ改修

暗い印象の屋外トイレを白基調の明るい空間に

只今施工中

事務所建替え工事

事務所建替え工事

7月20日現在、外部足場解体中

ピックアップ

会長ブログ

  • 原点に戻ろう!

     確か梅雨が明けたのは先々週の土曜日だったと記憶しています。毎朝愛犬と散歩の時の蝉の声がだんだん大きくなってきた頃でした。蝉が鳴きだすと梅雨明けのような気がしますが、この二つは何か関係があるのでしょうかね。暦では酷暑にさ … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号