6月

6月になりました。先月26、27日と行われた伊勢志摩サミット。しかしスゴイ警備だったですね。私の知り合いがセントレアやサミット会場近くで体験したようですが、その警備はまるで映画のようだったと話していました。2万人とも言われる警察の方たちが三重県で警備をして下さったのですね。何事もなく終えることができて本当によかったと思います。サミット後、現職アメリカ大統領として初めてオバマさんが広島へ行かれて平和記念公園で安倍首相と献花されたり、メッセージを伝えたりされたことが大きく報道され、ちょっとサミットが霞んでしまったような気もしましたね。その上に消費税率引き上げの先送りだとか、それなら衆参同時選挙だとか、もう少しサミットの余韻が続いて欲しいと思ったのは私だけでしょうか。でもこれからです。サミットを契機に伊勢志摩方面に多くの人々が訪れ、世界に誇れる自然や、伊勢神宮のピンと張った、しかし何とも言えない人間の心に沁みる空気に触れていただきたいと思います。それに、とっても優しく素敵な三重県民の人間性も感じて欲しいですね。私も県外に出たら伊勢志摩を、三重県をもっともっとPRしなければなりません。
6月は「水無月」(みなづき)と呼ばれます。入梅の季節なのに水無しとはと思って調べたら「水の月」という意味だそうです。合っていますね。また別名「風待月」(かぜまちづき)とも言うそうです。蒸し暑いから涼しい風が恋しくなるんですかね。そうそう昔は6月1日は「衣替え」だったのです。学校の制服が夏物に替わる時でした。今は5月1日からクールビズが多いようです。温暖化で暦が一カ月早くなったのですかね。確かに今年もう北海道で真夏日を記録したと聞きました。変ですね。ゲリラ豪雨に竜巻、それに台風。気象以外では地震も怖いです。熱中症もあります。どうなるのでしょう。ああ、もうじき憂鬱な梅雨が来ます。ストレス社会の中でさらにストレスが溜まります。いやいやこれではいけません。規則正しい生活に心掛けエネルギーを充填して、私たちの街を訪れていただく人たちを「お・も・て・な・し」しましょう。明るい笑顔で始まる6月はきっといい月になりますよ。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

高山神社

高山神社

神社の手水舎などを改修

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 本物の顔が見たい!

     来週はもう10月に入ります。相変わらず新型コロナウイルスは感染拡大を続けています。これから気温が下がりインフルエンザの季節が来ると大変だと言います。何でも初期症状がコロナはインフルエンザとよく似ていて診断を誤り、手当て … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号