連休の過ごし方

 久し振りの雨のような気がします。ゴールデンウィーク明けですが、大丈夫ですか。お休み疲れというのもありますからね。私は3日の憲法記念日から4日間お休みをいただきました。でも毎日「何時からここ、何時までこれ」と結構時間に縛られていましたね。お悔やみ事もありましたし、何も予定がないから自分の時間にすればよいのに、人に誘われて「わかりました」と約束してしまう。結局連休最終日を迎えて、休み前にしようと思っていたことが何も出来ていないことに気が付いてフゥーッとため息。よく考えてみたら、今までずーっとこのようなお休みの過ごし方をしてきたのです。ですから家族でどこかへ行ったというのも、カミさんと二人でどこかに行った記憶もほとんどなし。食事に行ったというのはありますがね。カミさんや子供たちはよく辛抱してくれました。いや、本当は口煩い父親は居ない方が良かったのかも(笑)。
 先日こんな話を聞きました。「今年も年末年始で故郷に戻ることができ、両親の顔を見て話が出来た。両親も年老いた。年一回こうして父母の顔を見ることが出来るが、あと何回見れるのかを考えると寂しい」って。何にでも限りはあります。親族と過ごす時間にもです。連休を利用して行楽に出かけるのもいいでしょう。でも行くのなら皆を引き連れて行きましょうよ。爺ちゃん、婆ちゃん、父ちゃん、母ちゃん、みんなで楽しくいきましょう。私も子供たちから「爺ちゃんも行こうよ」って誘われるイイ爺ちゃんになるよう努力しよっと。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

高山神社

高山神社

神社の手水舎などを改修

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 本物の顔が見たい!

     来週はもう10月に入ります。相変わらず新型コロナウイルスは感染拡大を続けています。これから気温が下がりインフルエンザの季節が来ると大変だと言います。何でも初期症状がコロナはインフルエンザとよく似ていて診断を誤り、手当て … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号