迅速対応

 あっという間に冬至もクリスマスも過ぎてしまいました。昨日は御用納め。2018年を振り返りながら、机上の書類片付けや整理をされた方も多いのではと思います。私は、実は大の片付け下手で、毎年12月になると「今年こそスッキリした状態で年を越すぞ!」と意気込んでいるのですが、机の上も、書類の整理も中途半端なまま新年を迎えてしまっています。今年もいつものとおりになりそうです。
 今年の漢字にもなったように災害の多い年でした。私自身も2回影響を受けました。一度は豪雨で新幹線が大きく遅延。一度は台風でこれまた新幹線が完全停止して足止めされてしまいました。それ以外にも東側から上陸した台風や景色が全く変わってしまった地震など本当に大変でした。被災され、未だに復旧途中のところもあるようで一日も早く元の生活が取り戻せますようお祈りいたします。
 その自然災害で被害を受けた文化財の修理が、あまりにも数が多すぎて未だに手が付けられていないと聞きました。文化財ですので、勝手に手を付けることが許されません。そしてその数の多さに現状確認や修理方法などを検討する機関が機能していない状況だそうです。当然修理に必要なお金のことも明確にならないといけません。年を越して2月に動き出すようですが、被災してからずいぶん時間が経っています。以前に書いたかも知れませんが、日本は温帯から亜熱帯になっているように感じます。これからは今まで以上に自然災害は増えるのではないかと思っています。既に国は考えていただいていると思いますが、もっと迅速に対応できるようにしていかないと、壊れた文化財がどんどん溜まっていくような気がします。スピードを上げましょう。早く元どおりに修復され人々の目に素晴らしい姿を見せて欲しいものです。
 今年も押し詰まりました。私の拙い文章をお読みいただいた皆様、心より感謝を申し上げますと共に、もうすぐやって来る新しい年が皆さまにとって良き年となりますようお祈りいたします。どうぞ、良いお年を!
 えっ、そんなこと言っていないで自分の机や周りを早く片付けて清々しく新年を迎えるようにしたらって。いえいえ今年も良いことも沢山ありましたが、災害みたいなことにも出くわして、なかなか手が付けられない状況なんですよ。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

新築の木造2階建住宅

K様邸

壁や窓を工夫して明るく開放的な空間を演出

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 雑感・・・

     8月7日の立秋からちょうど一ヶ月。昨日は二十四節気の白露。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」といことから名付けられたそうです。秋が本格的に到来し草花に朝露が付くようになる頃とあります。なかなか季節を感じさせる節気の言 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号