気遣い、言葉遣いの大切さ

 立春から2番目の二十四節気「雨水」も過ぎ、三寒四温の頃となりました。明日は天皇誕生日です。今上天皇は満61歳になられます。早くコロナ禍が終息し、お誕生日をお祝いする皇居への一般参賀が出来るようになって欲しいものです。
 話は変わりますが、先日東京五輪・パラリンピック組織委員会での女性蔑視発言で会長の森喜朗さんが辞任、新会長に橋本聖子さんが選出され就任しました。新会長の橋本さんには大変な時期の組織運営となりますが、素晴らしい大会の開催が出来るよう私も応援したいと思います。
 今回のこの一件で気になることがあります。森前会長(以下前会長)の釈明会見です。確かに女性蔑視ととられる発言は良くないと思います。しかし釈明会見の時の記者の質問にも問題があるのではないかと思います。何か謝っている前会長を追い詰め、怒らせ、わざと聞いている人たちに謝っている前会長の悪い印象を作り上げる会見を演出しているのではないかとさえ思ってしまいました。ある種の「いじめ」です。ここまで東京五輪・パラリンピックの開催に尽力されてみえた前会長は83歳ですが立派な政治家だと思っています。質問した記者は明らかに質問される側の方よりはるかに若い方でしょう。勿論釈明している方が怒ってしまってはいけませんが、怒らせるように仕向けているように聞こえてしまいました。この質問のような記者の言葉選びも含めた言葉遣いはいかがなものでしょうか。記者の質問の言葉も、それだけ取れば間違ってはいないのでしょう。しかし質問する時の言葉にも、問題発言の部分だけを的にするのではなく、その人がここまでくるまでの経緯や、どうしてその発言が出たのかなど人間的な気遣いがあってもよいのではと感じます。そうすれば聞き方や聞くときの言葉遣いが変わってくるのではないでしょうか。確かにあのような場所で質問が出来る優秀な記者さんだろうと思います。このような人材をマスコミが優秀としているなら、今のマスコミにも問題があるのではと思います。何かコロナ禍で人々のイライラが表面に出てしまった、聞く方、応える方、双方とも何とも後味の悪い残念な会見だったと思っています。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

EN HOTEL Ise

EN HOTEL Ise

既存ホテルのリブランド改修

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 終末時計を戻しましょう

     2月になりました。今年も一か月が過ぎました。今朝も車等のライトが当たると反射して、人が居ることを知らせる反射タスキを着用して愛犬を散歩させました。いや、自分が散歩させてもらっているのかも知れません。未だ暗い6時過ぎに出 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号