高田本山専修寺 休憩所

  • 休憩室
  • 通路
  • 外観
  • 外観

データ

所在地
津市一身田町2819
完成年月
2009年5月
カテゴリ
寺院
施工方式
新築

特徴・コンセプト

足の不自由な方も利用しやすいバリアフリー設計

高田本山専修寺は、親鸞聖人を宗祖に持つ真宗高田派の本山で、境内の御廟には親鸞聖人のご遺骨をお守りしています。
その境内の一角に、参拝者のための休憩スペース及びトイレを新設しました。
境内の景観に配慮して和風の外観とした他、足の不自由な方も利用しやすいようにバリアフリー設計となっています。

関連サイト: 真宗高田派本山 専修寺

施工事例/計画案例

三重県いなば園

三重県いなば園

滑りにくく歩きやすい通路に舗装

彰見寺 本堂トイレ

彰見寺本堂トイレ改修

暗い印象の屋外トイレを白基調の明るい空間に

只今施工中

事務所建替え工事

事務所建替え工事

7月20日現在、外部足場解体中

ピックアップ

会長ブログ

  • 正しい情報の伝達で安心安全を

     7月に入りました。7月2日は暦の上では半夏生(はんげしょう)といわれ、梅雨明けを意味すると言われています。今年は約3週間も梅雨入りが早かったのですが、なかなか梅雨明けには至らず、やっと沖縄が梅雨明けしたところです。   … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号