台北へ行ってきました

25日(木)から昨日まで台湾の台北市へ行ってきました。5月来日して美杉の新緑に感動してくれた台北の友人が所属するロータリークラブの会長交代パーティに出席するためです。私も津のロータリークラブに所属していますので、その関係で招かれてのことでした。今回は10名での訪問でした。このパーティに出席のための訪問は何度目かになるのですが、いつも驚かされるのは行った時の歓迎ぶりです。到着したのは午後7時半頃、空港にはたくさんの方々が出迎えに来てくださいました。そしてホテルにチェックイン後、9時頃から歓迎会です。10時半頃までの食事会ですが、機内食だけでは物足りないだろうと気を遣ってくれての会食。それに加えて早く言葉を交わしたい、気持ちを伝えたいという素直な感情の表現で、毎回のことですがとても嬉しく感じます。そして会長交代パーティ当日、会場に行くと早くから私たちを迎えるために60名を超す会員が夫妻で迎えてくれます。久しぶりの人たち、先月顔を見た人たちとの再会を喜び合いました。それは決して御仕着せのものではなく、いつも心をホッとさせてくれるものなのです。言葉のわからない私たちをパーティの間、代わる代わる私たち一人一人のところに来てくれて相手をしてくださいます。決して一人ぽつんとする時間はありません。パーティが終わるまで誰かがちゃんと接待してくれます。このような気遣いには言葉などわからなくても心が和みます。これがホスピタリティ、日本語で言えば「おもてなし」なんでしょうね。私たちは翌日帰国のため朝早くホテルを立つのですが、その時間にはもうホテルに多くの会員たちが見送りに来てくれています。そしていつも思います。彼らが来日されたときにはちゃんと「おもてなし」が出来ているのだろうかと。暖かい温もりに浸る中にちょっと反省も顔を覗かせる短い台北での時間でした。
今度来日された時にはちゃんと「おもてなし」しよう。そしてまた台北へ行こうっと。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

新築の木造2階建住宅

K様邸

壁や窓を工夫して明るく開放的な空間を演出

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 雑感・・・

     8月7日の立秋からちょうど一ヶ月。昨日は二十四節気の白露。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」といことから名付けられたそうです。秋が本格的に到来し草花に朝露が付くようになる頃とあります。なかなか季節を感じさせる節気の言 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号