45日間の出来事

ご無沙汰しました。7月20日以来になってしまいました。「長い夏休みでした」なんて言えるといいんですが、あまり休みの無かった45日でした。この間にいろんなことがありましたよ。まず1番は、お祖父ちゃんになりました。お陰様で母子共に元気にしています。戦後70年を迎えた津観音での「平和と感謝の祈り」は盛大でした。自分自身の年1回のCT撮影検査。これもお陰様で異常なし。花火大会もありました。今年は岐阜と久居の花火を見せていただきました。立秋が過ぎたところで津商業高校甲子園初登場。二回戦で敗れたもののみんなを元気にしてくれました。お盆のお休みには墓参もできました。小学校の同窓会もありました。お盆明けの会社の研修会で映画鑑賞。「ジュラシック・ワールド」です。そして東京出張。ビーチバレーin御殿場第20回大会も晴天に恵まれて盛況でした。そして秋田、新潟へ出張が続きました。秋田県大館市では忠犬「ハチ公」の生家にも行けました。ハチ公は秋田県大館市生まれ。生後50日で上野教授のもとへ。それから1年半で教授が亡くなり、その後9年9ヶ月も渋谷の駅で教授の帰りを待ったそうです。まさに忠犬で、大館の方々は「ハチ公」に誇りを持ってみえます。新潟県上越市では最新のLNG火力発電所を見せていただきました。出力は長野県すべての電気を賄えるのですが、ほんの数人で動かすことが出来るそうです。8月末にはメッセウィングみえでの「三重の木でつくる暮らし展2015」で災害時に対応する木造応急仮設住宅の組立から解体までの作業展示をさせていただきました。面積約30平方メートル(9坪)の平屋住宅ですが、基礎は出来ていることを仮定して軸組は2時間以内で立ち上がり、解体は1時間以内に出来てしまいます。重機の無いことが前提ですべて手仕事。材料の寸法や重さは人が運べるように工夫されています。今回は6人の大工さんに取組んでいただきましたので時間が掛からなかったですが、何も知識の無い方でも1人指導できる方がみえれば十分早く作業できると感じました。屋根を整え、内外装を行い、住宅としての機器を設置して3週間程度で出来るのではないでしょうか。重機が入れない狭いところでの書斎や離れの建築も可能ですよね。ちょっと営業です(笑)。と言っているうちにもう9月。暑い暑いと言っていたのが、ちょっと寒いになりました。本来の台風シーズンでもあります。日の出が遅くなり日の入りが早くなっていき、一日がだんだん短くなります。季節の変わり目なので体調管理にも気を付けて頑張りましょう。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

新築の木造2階建住宅

K様邸

壁や窓を工夫して明るく開放的な空間を演出

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 雑感・・・

     8月7日の立秋からちょうど一ヶ月。昨日は二十四節気の白露。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」といことから名付けられたそうです。秋が本格的に到来し草花に朝露が付くようになる頃とあります。なかなか季節を感じさせる節気の言 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号