高田本山専修寺 御廟拝堂及唐門

  • 唐門解体
  • 唐門完成
  • 壁小舞
  • 土藁こね
  • 壁漆喰
  • 瓦製作
  • 屋根構造材補修
  • 屋根瓦

データ

所在地
津市一身田町2819
完成年月
2011年12月
カテゴリ
寺院
施工方式
修復・保存・再生

特徴・コンセプト

伝統工法の大型木造建築物を、1年半かけて修理

高田本山専修寺は、親鸞聖人を宗祖に持つ真宗高田派の本山で、境内の御廟には親鸞聖人のご遺骨をお守りしています。
その専修寺の歴史的建造物である、御廟拝堂及唐門の保存・修理を行いました。
既存の材料を可能な限り使用するため、瓦も一枚一枚腐食や劣化の程度を確認しました。
土台交換から瓦の製作、屋根の解体・構造材補修、土壁の再構築など、1年半に及ぶ工事を経て修理しました。
伝統工法を後世に伝える、大型木造建築物です。
(日本土建株式会社の下請にて施工)

関連サイト: 真宗高田派本山 専修寺

施工事例/計画案例

ホテル津センターパレス

ホテル津センターパレス

津市中心部のホテルを和テイストに改修

つだメンタルクリニック

つだメンタルクリニック

アイボリーを基調に内装を改修

只今施工中

O様邸新築工事

O様邸新築工事

6月2日現在、基礎工事中

ピックアップ

会長ブログ

  • 線状降水帯予測

     愛犬の散歩の道中で、紫陽花が濃いピンクのきれいな花を自慢げに咲いています。もう6月です。未だこの辺りは梅雨入りしていませんが、間もなくその発表はあるのではと思います。沖縄や奄美地方は既に梅雨入りして、大雨が降っていると … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号