高田本山専修寺 御廟拝堂及唐門

  • 唐門解体
  • 唐門完成
  • 壁小舞
  • 土藁こね
  • 壁漆喰
  • 瓦製作
  • 屋根構造材補修
  • 屋根瓦

データ

所在地
津市一身田町2819
完成年月
2011年12月
カテゴリ
寺院
施工方式
修復・保存・再生

特徴・コンセプト

伝統工法の大型木造建築物を、1年半かけて修理

高田本山専修寺は、親鸞聖人を宗祖に持つ真宗高田派の本山で、境内の御廟には親鸞聖人のご遺骨をお守りしています。
その専修寺の歴史的建造物である、御廟拝堂及唐門の保存・修理を行いました。
既存の材料を可能な限り使用するため、瓦も一枚一枚腐食や劣化の程度を確認しました。
土台交換から瓦の製作、屋根の解体・構造材補修、土壁の再構築など、1年半に及ぶ工事を経て修理しました。
伝統工法を後世に伝える、大型木造建築物です。
(日本土建株式会社の下請にて施工)

関連サイト: 真宗高田派本山 専修寺

施工事例/計画案例

M様邸

M様邸塗替工事

外観を落ち着いた色合いに

コーキン化学株式会社

コーキン化学株式会社

シンプルで飽きのこないデザイン

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 留学生の面接

     日本には外国から来日して勉強している留学生さんに対する奨学金制度がいくつかあって、その中に私も関係する奨学金があります。この奨学金制度はなかなか難関と言われるものですが、様々な国の留学生たちが大学の教授などの推薦を受け … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号