「平和」

 昨日まで夏休みをいただきました。今年は11日の「山の日」からお盆の送り火の16日まで六日間でした。でも結構忙しくて、12日は久居の花火大会鑑賞、13日、14日は自宅にお客様を招いて恒例の飲み会。昨日は以前にやってきた台風のお陰で延期されていたゴルフでした。
 そして今年も終戦記念日での戦没者追悼式が行われました。私は戦争を知らない世代ですが、この時期になると何か考えさせられます。「戦争ってなんやろう」、「何で戦争したんやろ」。「コンバット」というテレビ番組がありました。鬼軍曹のサンダースという主人公が毎回活躍して敵を制圧していくものです。ワクワクして観ました。悲惨だったはずの戦争映画を。実際に戦争を体験され、戦地で大変な思いをされた方々が、私のような子供の有様を目にした時、どのように思われたのでしょう。でも誰も「そんなものは観るな」とは言われなかったと記憶しています。それから段々と戦争の実態を伝える映画やテレビ番組が作られ戦争の悲惨さを知った気がします。しかし実際に自分のこの目で見たわけではありません。それは言葉で伝えることは出来ないものなのでしょう。それほど酷い光景を私たちには二度と見せまいとされてみえた先達には今になって頭が下がります。「平和」と一言で言いますが、人の数だけの「平和」があるのでしょう。
 前にも書きましたが、毎朝愛犬を連れて散歩をします。これからの季節、そうですね9月から10月頃ですかね、散歩コースに楽しみがありました。交差点の角のキンモクセイでした。とても良い香りで、「良し、これから仕事頑張ろう」と思わせてくれていました。ところがその角にあった建物の解体と一緒に切られてしまいました。とても大きな楽しみが無くなった気がします。「誰が切ったんや、植物にも命はある。もっと優しならな」なんて言いながら、切った人や切ることを命じた人を悪く思ってしまう。何が「平和」ですかね。
 次の戦没者追悼式は「平成」ではありません。時間はどんどん過ぎていきます。次に来る時代も今と同じように「平和」が語れる「平和」な時間であって欲しいですね。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

半泥子廣永窯 第二工房

半泥子廣永窯 第二工房

周辺環境に馴染む杉板張りの陶芸工房

アジバルTAKAYA鎌田店

アジバルTAKAYA鎌田店

アジアンテイスト溢れる空間に

只今施工中

マルゼン有限会社 新社屋新築工事

マルゼン有限会社 新社屋新築工事

6月29日現在、造成工事開始

ピックアップ

会長ブログ

  • メモ

     敬老の日も終わりました。時間の経つのは早いです。豪雨被害も地震災害も世の中で人間が引き起こす事件もどんどん過去のものにしていきます。そして人によって差はありますが時間と共に忘れていきます。近頃その忘れる速さが一段と加速 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号