感謝です

 何と1カ月以上も空いてしまいました。実はこの1カ月、猛烈に忙しくてクタクタ状態でした。最も大きかったのが所属する団体の大会。岐阜県と三重県から約1,700名の方にお越しいただいて二日間の会で大変でした。しかし今思い返すと充実した時間でした。中華民国、大韓民国、そしてタイ王国からのお客様もみえました。たどたどしい英語で話し、何とか通じることが嬉しかった。
 二つの講演会もありました。一つは京都産業大学名誉教授の所功さんの「令和改元の画期的な意義」、もう一つは女優の倍賞千恵子さんの「歌うこと、演じること、そして生きること」と題されたお話でした。「つながり」と「続けること」の大切さを語っていただきました。たくさんの方々に満足された嬉しそうな表情を見せていただきました。この企画は2年以上も温めてきたもので、思った通りに出来た気がします。このような誰も経験できない贅沢をさせていただいた訳です。このことに要した時間はどれほどだったのか、何人の方が動いていただいたのかを考えると気が遠くなります。
 大会で、出席いただいた方の中に100歳を迎えられた方がみえ、最年長だったのでお祝いをしました。車椅子に座ってみえたのですが、その時になったら立ち上がり壇上に上がられると言われたのです。勿論助けを借りてですが壇上に上がられました。生まれた日の新聞をお祝いに差し上げました。「何か一言」と私が言うと「いいですか」と言われてマイクの前に進まれました。3分間ほどだったと思います。自分の100年を振り返り、特に戦争体験を話され、いかに戦争が悲惨なもので、平和がどれほど尊いかを話されました。今までに聞いた平和の大切さを語る話で、最も説得力のあるお話でした。会場は静まり返り、お話が終わった後は万雷の拍手で包まれました。とても良い話を図らずも聞かせていただきました。思わず涙もこぼれました。この二日間の時間は何物にも代えがたいものでした。
 そのようなことを思い返していたら、今日は自分の誕生日。また一つ年を重ねました。今まで以上に周りの皆さんに感謝をすると同時に、良いお返しが出来るよう努力ですね。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

高山神社

高山神社

神社の手水舎などを改修

彰見寺 トイレ

彰見寺

老朽化した男女兼用トイレを男女別で白基調に

ピックアップ

会長ブログ

  • 本物の顔が見たい!

     来週はもう10月に入ります。相変わらず新型コロナウイルスは感染拡大を続けています。これから気温が下がりインフルエンザの季節が来ると大変だと言います。何でも初期症状がコロナはインフルエンザとよく似ていて診断を誤り、手当て … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号