原点に戻ろう!

 確か梅雨が明けたのは先々週の土曜日だったと記憶しています。毎朝愛犬と散歩の時の蝉の声がだんだん大きくなってきた頃でした。蝉が鳴きだすと梅雨明けのような気がしますが、この二つは何か関係があるのでしょうかね。暦では酷暑にさいなまれるという大暑も過ぎ、次に来る二十四節季はもう立秋です。東京オリンピックも開幕しました。本当に開幕寸前まで事件の多かったこと。これからは感染拡大を防ぎながら、パラリンピックまで無事に閉幕できることを祈ります。勿論頑張っている選手たち、特に日本の選手たちを応援しながら。
 新聞でこのような記事を読みました。今から45年前の1976年、モントリオールで開かれた五輪の大会。記憶にありますね、ナディア・コマネチと言う体操の選手のこと。10点満点連発で世界中がその演技に見入っていました。ところがこの大会で大赤字が出てしまいました。会場の建設費などが嵩み、その時の赤字を返すのは2006年まで掛かったと言われています。この後から五輪はおかしくなっていったようです。商業五輪といわれるロサンゼルス五輪に進んでいきます。経済優先で世界中の大企業のスポンサーや巨額の放映権料などが必要になりました。今回の五輪は新型コロナウイルスのパンデミックで1年延期され、感染が治まらないので無観客や限られた入場者という制限が付きました。世界中からやって来る選手たちも大変です。普通ならそれぞれの町の人たちと交流し、五輪以外でもいい思い出をたくさん作って帰っていただくはずだったのに、バブル方式とか言っていますが全くの隔離状態です。それでも完全に感染防止は出来ません。
 コロナの影響は五輪だけではありませんが、特に今回の五輪はいろいろな意味で大きな犠牲の上で成り立っています。45年前の教訓で経済優先となったことが引き起こしたと言っても良い、巨大化してしまったことへの反省を、もう一度クーベルタン男爵の考えに立ち戻って考えてみる必要性は大きいのではないでしょうか。こういう難しいことは、いつもと違って肩の力を抜いて、細かい泡が賑やかなスパークリングワインなどをいただきながら考えましょうか。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

M様邸

M様邸塗替工事

外観を落ち着いた色合いに

コーキン化学株式会社

コーキン化学株式会社

シンプルで飽きのこないデザイン

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 留学生の面接

     日本には外国から来日して勉強している留学生さんに対する奨学金制度がいくつかあって、その中に私も関係する奨学金があります。この奨学金制度はなかなか難関と言われるものですが、様々な国の留学生たちが大学の教授などの推薦を受け … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号