前向きな留学生にエールを!

 昨年も書きましたが、外国人留学生に奨学金を支給している公益財団法人の話です。この法人の奨学生は、大学や研究機関などからの推薦で応募し、書類と面接審査を経て合格した者が奨学金を受けることができる仕組みです。この奨学金の性格は、日本で私費留学生として学ぶ優秀な学生が、生活費捻出のためにアルバイトなどで勉強時間を削ってしまうことの無いように、少しでも勉強のための時間を増やすことが目的です。
 私は昨年に続いて応募された留学生の書類審査と面接審査をさせていただく機会を得ました。当然審査を受ける学生たちはみな真剣です。奨学生になれたら、自分の勉強や研究の時間に良い影響が出ます。ですから審査を行う私たちも真剣に書類審査での論文をしっかり読まなくてはなりません。もともと優秀な学生の論文には専門的な部分も書かれます。辞書をひきながら読まなければならないところもあります。ただ、彼らは文章を自分自身の字で、日本語で書かなければなりません。当然読み易い、読みにくいはあります。表現や言い回しが様々なので、読むのに少しは苦労しますが英語などではないので助かります。
 書類審査が済むと面接審査です。彼らは来日して先ず日本語を勉強します。そのために目的の勉強の留学期間の前に日本語を学んでいます。ですから留学期間は日本語修得も含めて5~6年間になります。それだけの時間を掛けて自分を磨きます。留学期間が終わると日本の企業に就職し、実社会でさらに腕を磨いてから帰国して起業したいと考えている学生が多いようです。今回は30名近い応募がありました。今年は、中国、韓国、ベトナム、インドネシア、ネパール、スリランカなどからの留学生でした。面接はそれぞれの論文や推薦者の言葉から質問します。中には昨年応募したが不合格で、今年また応募してきた学生もいました。その学生は、前年自分が劣っていたところを徹底的に改善して審査に臨み、面接官のほとんどが高い得点を付け、見事に合格しました。また審査の中での質問に、母国でのことを思い出したのか突然涙する学生もいました。
 面接はとても疲れました。しかし留学生一人一人の前向きな姿勢に感心しました。また小さい頃日本のアニメを観て、日本に憧れたという学生が多くいたことには驚きました。「ドラえもん」、「名探偵コナン」、「NARUTO —ナルト—」など、中には「進撃の巨人」もありました。しかし「ドラえもん」は最も多く、一人の学生は、今まで大人しかった話しぶりが、「ドラえもん」の話になると生き生きとして話し出したことが印象的でした。応募されたみんなが奨学生になれると良いのですが、半数しか合格しません。人数に限りがあるのが残念です。奨学生になれた、なれなかったはありますが、自分の将来を夢見て日本に来てくれた学生たちです。「ドラえもん」の不思議ポケットが欲しいと言った学生がいました。頑張りしだいで自分が不思議ポケットになれるでしょう。
 今日は年始に届いた一寸いいワインの封でも切って学生たち一人一人にエールを送りましょう。こういう話はカミさんも大好きなので…。あっ、もうカミさんが一緒に飲む準備に取り掛かっています。 今日は平和です。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

新築の自動車ディーラー研修施設

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 今に感謝です

     昨晩テレビの音楽番組で童神(わらびがみ)という歌を聴きました。「天からの恵み  受けてこの 地球(ほし)に 生まれたる我が子 祈り込め育て」と歌われます。いろいろな歌詞がありますが、夏川りみさんのものだと記憶しています … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号