怖い、怖い

 やっと鬱陶しい重苦しい空から、スッキリした青空が見えるようになりました。しかし台風13号は関東に大きな雨の被害をもたらしました。早い復旧を祈ります。
 最近の雨は降りだすと激しく、毎日どこかで記録的短時間大雨警報が出されているように感じます。少し前新潟県では1時間に120ミリという凄い雨が降りました。過去にこの県では10分間に50ミリの雨が降ったことから、1時間300ミリの雨を想定して、その量を降らせることのできる施設がつくば市の防災科学研究所に出来たそうです。決して体験したくない雨ですが、降った時にどうなるのか、その時どうしたらよいのか等の対応策を考えておかなければなりません。何と、雨の音で人間が叫んでも他の人に聞こえない状況も考えられるようです。「助けて!」が聞こえないのです。また視界が極近いところしか見えなくなるようです。これに対応して命を守るためには気象情報をしっかり聞いて、早め早めの行動をとること以外はないようです。避難するなら、出来るだけ日のあるうちに、道路が使える状態で避難することです。暗くなってしまって危険な状況だったら自分の所在を何とか連絡する等して救助を待つことです。本当に怖いです。今まで1番の1時間降水量は1982年7月に長崎県長与町で187ミリ、1日では2011年7月高知県安芸郡馬路村851.5ミリだそうです。嫌ですね。
 台風も今年は発生が多いようです。私たちの地域に大きな被害をもたらせた伊勢湾台風は台風15号だったと記憶しています。まだ油断できません。暫く晴れの日が続きそうですが、戻らなくて良いのにまた暑さが戻るようです。30℃を毎日のように超え、34℃、35℃になるかも知れません。台風の雨風、異常な暑さ、突然やって来るゲリラ豪雨、これは雷を伴うことが多いです。ハワイのマウイ島で起きた火事。町中焼いてしまいました。そして今年は関東大震災から100年で今月のことでした。
 昔から怖いものは。地震、雷、火事、親父(おやじ)と言われましたが、今は、地震、雷、火事、風水(かぜみず)に夏の暑さですかね。やはりおやじはズーっと遠くの圏外に飛ばされてしまった感じです。自然が起こす様々な現象に気を配りながら生きていくのも大変なのに、毎日出来の悪いと言ってはいけないのかも知れませんが、そのような人間が起こす事件に腹を立て、嘆き、悲しみ、それらの間の数少ない嬉しいニュースで喜ばせていただいている毎日です。現代の人より遥かに賢かった先人たちはどのように考え、どのように受け止めて来られたのでしょう。私などは先人たちの足元にも及びませんが、今夜は先日手に入れた干物でもあぶりながら、ちょっと高級な焼酎を開けていろいろ考えを巡らせてみますか。明日朝は、少し遅くなった夜明けのせいにして朝寝してね。
「あんた、飲むのはええけど朝はちゃんと起きてや。犬の散歩に行かんと吠えるよ。」
 ああ、また天の声が吠えています。
 うん、それでは今夜の予定を一杯減らして、唯一私のことを思ってくれる愛犬たちのために明日も早起きしましょう。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

新築の自動車ディーラー研修施設

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 人の温かさに触れて

     郡上白鳥、多治見へ行ってきました。白鳥では旧知の友から「飲まんか」と誘われて大喜びで出掛けました。7人も集まってくれて、いやぁ、飲みましたね。白鳥の酒屋さんは翌日隣町へ買い出しだったでしょう(笑)。一泊したのですがこの … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号