戦争

 明日は終戦記念日です。78年前のことです。その日の正午にラジオから天皇陛下のお声が。玉音放送です。敗戦と戦争が終わったことを伝えるものでした。その十日ほど前には広島と長崎に原爆が落とされました。本当に人間が、人間も含めたものに対して行ったことかと思う酷い残虐な仕打ちです。G7では各国の首脳たちが原爆資料館を訪れました。今戦火にまみれているウクライナのゼレンスキー大統領もみえました。
 先日、日本に留学し勉強するために、日本の団体の奨学金を受けて一生懸命勉強した人たち。彼らが勉強の期間を終え学位を取得して、自分の国に戻り、あるいは日本に残り、また他の国に行って、自分の勉強の成果を人や社会を少しでも良くするために役立てようとしている人たちがいます。彼ら奨学金を受け、日本で勉強した人たちを学友と呼んでいます。その各国の学友たちで作る「学友会」があります。例えば、台湾学友会、韓国学友会、ベトナム学友会などです。その世界大会、つまり世界中にある学友会が集まる大会がつくば市で行われました。学友たちの手作りの世界大会でした。面白いことに異なる国の人たちの共通語は何と日本語なんですね。皆日本語がとても上手です。
 前夜祭のテーブルで一緒になった学友たちと名刺交換をしました。皆とても元気に挨拶してくれました。しかし一人の女性のところに行った時、少し伏し目がちで元気がないように感じました。国籍を聞くと小さな声で「ロシアです」と。彼女は私が四六時中上着に付けているウクライナ支援のリボンが目に入ったのかも知れません。勿論私は彼女に戦の思いなど全くありません。暫くその彼女の話を聞いたり、私自身の仕事のこと等を話しているうちに、彼女はだんだん明るく、自分から話をしてくれるようになりました。私が勝手に思ったことかも知れませんが、彼女が最初に自分の国の名前を行った時、私がどんな対応を、またどんな態度を示すか不安だったのではと思います。このようによその国で研究や活動に邁進している人の母国が戦争をしている。その現実はとても辛い気持ちにさせるでしょう。それは戦争している当事国だけでなく、すべての人の心の内ではないでしょうか。独裁者を除いて。
 起きてしまったことより、一日も早く弾が飛んでくる恐怖に怯えなくて暮らせる日常を取り戻さなければなりません。どうしたら良いのでしょう。ネットで養老孟子さんに「脳科学が進んだ今、戦争に科学的な解決策はないか」を聞いた記事がありました。答えは、「ないね」。しかし続けて「‥‥・戦争を引き起こさないために政治家がいるんです。…‥政治家が解決の道を必死で考え続けなければいけない」と。そんな政治家、心当たりありますか。しかし政治家に任せるのではなく、私たちも「戦争はしてはいけない」と訴え続けることは必要です。時間は掛かりますけどね。
 今夜は辛い時期を乗り越えてきた先人たちに、敬意と、今こうして過ごせることに感謝をしながら、襟を正し、取って置きのワインを開けるとしましょう(と思っていたら)、
「あんた、飲むんやろ。」って。すかさず「は~い!」。以心伝心。今月は特別なのかな。

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

EN HOTEL Ise

EN HOTEL Ise

既存ホテルのリブランド改修

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • ダスグプタ・レビュー

     今日は天皇誕生日です。今上天皇は64歳になられました。おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。  先週は気温が25℃を超え、「今年初の夏日」でした。しかし2月です。私が小さかった頃は、三寒四温で、徐々に春が近づ … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号