頭の中

 昨日初めてのお店に連れて行っていただきました。お酒をいただく場所、早く言えばバーです。8人ほどで満席のなかなかお洒落なお店でした。同行していただいた方の友人がその日はハワイアンを演奏するというのです。私はその演奏者も知っている方なので楽しみに行きました。ウクレレに乗せての歌声はなかなか気持ちの良いもので、リラックスすることができました。建物が全面ガラス張りで温室のような作りなので、昨晩は昼間かと思うほど眩しい稲光(雷鳴は聞こえません)と激しい雨が降り注ぐ中でのひと時で妙に落ち着いた時間になりました。
 隣の席に座られたお客さんから「辻さんですよね」って言われ、ハッとしてお顔を見たのですがわかりません。そうしたら自己紹介をされました。何とあまりに太られたのでわからなかったのですが、以前建物を建てさせていただいたお客様でビックリ。もう一つビックリ。演奏途中の休憩の時に気付いたのですが、何とハワイアンのリーダーは何十年前からの知合いの先輩。急にその距離は縮まって演奏終了後は懐かしい思い出話になりました。あの時はこうだった、ああだったと、話していけばいくほど記憶が蘇ってきます。
 話は全く変わりますが、最近夢を見て考えさせられることがあります。昨年から取り組んでいるまちづくりが頭から離れないからか、「まち」の夢を見ました。誰かに連れてもらってどこかわかりませんが「まち」歩いています。最後に何もない全く自然な地面があり地平線があり空がある場面に辿り着きます。何もないのです。とてもいい気分です。そこで自分が叫んでいます。「核(中心となるもの)は移動(変化)するんだ」と。最後の場面までに見たものは素敵だった気がします。しかし、それら見てきたものに取り憑かれていたら新しいものは何も生まれてこないのでは。今まで見てきた、経験した、好きだった、嫌いだったことをすべて消すことが出来ればと思います。すべてできないまでも、思い入れの強い「ここ!」という部分だけでも消す事が出来れば。なかなか出来ません。前にも書きましたが、何十年の昔が瞬時にして蘇ってしまうのですから。やっぱり人間は過去の中で生きているのでしょうか。変えることの出来ない過去と未だ一歩も踏み出していない未来。人は前向きに生きなければいけない等と言っていますが、果たして出来るのでしょうか。ああ、難しい問題です。一度頭の中を真っ白に新しくするために、今日はウィスキーをオンザロックでいただきながら考えに耽ることとしましょうか。
「あんた、別に改めて言わんでも、毎日飲んだ後は真っ白やないか、頭の中。ほんまに なんも覚えてへんくせに」
「あいた! 言われてしもた」ウィスキーはアカンかも知れんから、焼酎の薄ーいお湯割り飲みながら、ちあきなおみの「冬隣」でも聞きましょう。

~ あなたの真似して お湯割りの 焼酎飲んで 噎せてます ・・・ ~

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

ネッツトヨタ三重テクニカルトレーニングセンター

新築の自動車ディーラー研修施設

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • やっと鵜飼

     先週土曜に鵜飼を鑑賞する機会を得ました。岐阜市の「ぎふ鵜飼」ではなく、関市の「小瀬鵜飼」です。一昨年から毎年挑戦していたのですが、二度とも川の増水で鵜飼舟が出ず、涙を呑んで料理屋さんの座敷で鮎料理をいただくだけでした。 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号