もう放ってはおけません!

 今年もよろしくお願いいたします。やっと気持ち的に書くことが出来ると思ってPCに向かっています。それにしても自然って残酷ですね。
 昨日は暦の上で大寒でした。極寒の辛苦にさいなまれる時ですが、春はもうすぐですよという時期です。一年は本当に早いものです。今年も様々なことがあると思いますが、良いことも悪いことも前を向いて乗り越えていかなければなりません。そのように思って私たちは毎日を生きています。しかし後戻りを感じさせてしまうことがあまりにも多い気がします。特に私たちが自分の考えで、投票で選んできた政治家が派閥というものに酔いしれて、酔っているだけならまだしも、今まで何回も高いお金を支持者に払わせてきた資金パーティで裏金を作って来た。どのように遣ったかは定かではありませんが、検察が動いて逮捕者まで出たので決して良い遣い方だったとは言えないのでしょう。また裏金を作るために一生懸命パーティ券を売り、キックバックと言われるものを目当てにしていた議員もいたと聞きます。馬鹿げています。立派な世の中を良くする先生面して、有権者を欺いていた。政治家こそ最も悪質な詐欺師ではないでしょうか。勿論そのような人ばかりではないと信じたいですが、このような仕打ちをされると、もう自民党国会議員だけではなく、国、県や市などの政治に携わる議員と名のついた人すべてに不信任案です。
 そうしていたら、どこかの一番偉いはずの人が「派閥の解散」を言い出しました。その時の表情から真剣に事にあたっている感じはなく、「これでいいだろう」的な感じです。そのように受取ってしまうのは私だけですか。他にも同じ受止め方をした人も多いのではないでしょうか。このような人を選ぶために毎回多額の税金を遣って選挙していても。もうこれからは政治家の選び方を見直しましょう。政治屋はいりません。どのような人なのかわかる努力は必要ですが、それでもわからなかったら、選挙棄権はせず、白紙で選ぶべき人がいない気持ちを伝えに投票に行こうではありませんか。そんな場合は、投票用紙の片隅に全国共通で「無」と書くのもいいかもしれません。投票率84%、選ぶべき候補者がいない「無」票66%もいいかも知れません。それと誰かが言っていましたが、小選挙区制が良くないのではと。この制度は日本には根付かないと言っていました。私もそう思います。中選挙区制ですか、それに戻すのもいいかも知れません。ただし比例区は止めにして。
 私たち国民は、今年からは国や公に、もの申したり、行動を起こしたりしなければいけないことが沢山ありそうです。防衛問題もそうですよね。もう放ってはおけません!。
 ちょっと年始から重たい話だったかも知れません。こういう晩には正月に飲もうと用意してあった「あれ」を開けて、いろいろ考えを巡らせるとしましょうか。
「あんた、やっぱり飲むんかいな。正月から飲まんとエライなと思ってたのに」
「やっと飲む気になったんや。飲ましたってな。なっ!」
「みなさん、家の父ちゃん、こう見えてもなかなかデリケートなところがおまんねん。可愛いですやろ!。ハイハイ、肴作るよォ」

, 会長ブログ

施工事例/計画案例

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペットのお風呂屋さんWONWON河芸店

ペット用サロン&ホテルに合わせた空間に

EN HOTEL Ise

EN HOTEL Ise

既存ホテルのリブランド改修

只今施工中

ピックアップ

会長ブログ

  • 終末時計を戻しましょう

     2月になりました。今年も一か月が過ぎました。今朝も車等のライトが当たると反射して、人が居ることを知らせる反射タスキを着用して愛犬を散歩させました。いや、自分が散歩させてもらっているのかも知れません。未だ暗い6時過ぎに出 … 続きを読む

お問い合わせ

株式会社辻󠄀工務店

059-226-2261

【年中無休】8:00~17:00
三重県津市大門28番13号